みんつらいふ

ソーイングの第1号作品は 息子のテンガロンハット 手作りの意味を 『子育て』の中で考えたい・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩一歩・・・

夏休みの最後に
息子の所属するボーイスカウトの
「団キャンプ」に参加してきました。

2泊3日

初日の晩に
ナイトハイクを計画していたのですが
天気予報の大ハズレで中止となり
翌朝
早朝登山に変更となりました。

カブ隊・ボーイ隊合同の活動
彼らのペースとルートについて行くのは
体力的に厳しいので
途中から
1年生の娘と、車道ルートを登っていきました。

途中
上を見るとスカウトの子達が手を振っています。
直線距離を計算すると
このまま車道ルートを登るより
険しいけど近道のような気がして
ルート変更をしてみました。

今までだらだらと登っていた娘が
急に
力強く登っていきます。

反対に
顔は笑っているも足下がフラフラな私
段々余裕も無くなり
娘のペースに合わせることだけに必死になっていました。


山頂では
疲れを見せず元気なスカウト達に会えました。

IMG_1903.jpg
 



山登りもぐずぐず登っていた男の子が
今では
遅れてきた私たちを心配して
迎えに来てくれたのです。

私はその子にとても感動しました。


ボーイスカウト札幌22団

コメント

お久しぶりです。
ボーイスカウトの夏キャンプ、お疲れ様でした!
いいこと、感動したこと、たくさんありましたね!

私も今年は行きましたよ!
でも、体調を考えて、
3泊4日のうちの最後の1泊だけですが。(苦笑)
いつもはデンリーダーでカブのお世話ですが
このキャンプでは、若いジュニアリーダーの子が
私の代わりにデンリーダーに入ってくれたので
私は団のお手伝いで、
団企画のお祭りの裏方をしたり、
最終日はボーイ隊のキャンプ場撤収作業の手伝いでした。
キャンプファイヤーも久々に参加できて
すごく充実した1泊2日でした。
夏キャンプ、プログラムがハードで
どの保護者も敬遠してお手伝いに行きたがりませんが
実際に参加すると、得るものが多いですね!、
心から楽しんでいる子ども達が見れて
リーダーになって良かった。と思えたキャンプでした。
来月からまた期が変わり、
チビはしかスカウトに、娘は班長になります。(多分)
娘は数ヶ月間バレエと部活でお休みしていたのですが
部活の大会が終わった10月からは
可能な限り参加するつもり。
昨日は、11月にある米軍基地のキャンプに
参加申込しました。アメリカ人と交流します。
目標の菊スカウトも間近。
ずっと前から、菊スカウトまでは
頑張って続けよう、と言ってやってきました。
本当によく続けたなあ・・・(涙)

  • 2012/08/27(月) 15:37:24 |
  • URL |
  • namie #glIoC5W.
  • [ 編集 ]

namieさん。。。
お久しぶりです♪
こうしてボーイスカウトのことをわかってくれる人と
お話できるのはとても嬉しいです。
息子も中学に入って勉強と部活とボーイスカウトを
自分なりに両立しています。
ボーイで「菊」ベンチャーで「富士」
そういう目標があるところが
親として応援したくなってしまう・・・。
namieさんの娘さん「菊スカウト」!
素晴らしい♪
「米軍キャンプ」の参加
そちらは活動は、羨ましいものばかり!!!

ふと思いついたのですが
将来
娘さんと息子の団の交流が出来たら?
凄いかも!?
現実的に考えると
日本ジャンボリーが先かな・・・

  • 2012/08/28(火) 23:47:21 |
  • URL |
  • nety #wRT6KaEQ
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://netynety.blog93.fc2.com/tb.php/159-95ac4f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。