みんつらいふ

ソーイングの第1号作品は 息子のテンガロンハット 手作りの意味を 『子育て』の中で考えたい・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベースは同じ

以前ブログにも載せましたが

この帽子

相棒のmachacoさんとの共作です

 

今回のお客様は

↑↑↑ machaco帽子と同じものを

オーダーされました

 

machacoさんの仕上げはビーズ

私は・・・

リネンのコサージュ&革ヒモ

まったく違った帽子に仕上がりました

kanakoのコピー 

                                                WHISTLE@

姉妹の様な帽子

アレンジを何バージョンにも考えられるって

素敵ですよね♪

スポンサーサイト

ceremony~rin&sora

ここ最近は

帽子屋として

帽子ばかり作ってきました

実のところ

私の名刺には

「帽子・子供服の企画製作」と書いてありまして・・・

 

去年のクリスマスの頃

偶然出会った友人に

「子供達の結婚式で着る服を作って欲しい・・・」

との依頼を

快く引き受けました

しかし

帽子と違って

色々な事の打合せが必要になってきます

その御主人のデザイン画の元

試行錯誤

試行錯誤

・・・

作り上げました

依頼からお渡しするまで3ヶ月(!?)

長い間おつきあい下さいまして

ありがとうございます。。。

作る時間より

考える時間の多いことが

帽子と子供服の違いかな・・・

rinsoraのコピー 

今回のお仕事で

洋裁の勉強を

本格的に考えようかと思ったり

プラスになることばかりで・・・

引き受けて

本当に良かったです!

 

 

続きを読む

CAWBOYHAT

みなさんは

どちらで

呼んでますか?

『カウボーイハット』

『テンガロンハット』

 

 

今回のお客様

「カウボーイハットをおねがいします。」

と言われたので

私は

「テンガロンハットですね。」

って言い換えたのです。

彼女は少し恥ずかしそうに

「・・・あっ、そう呼ぶんですね」

と。

 

作りながら

そのネーミングが気になって

よくよく調べると

****日本では、カウボーイが被る帽子のことをどれもこれも

「テンガロンハット(Ten-Gallon Hat)」というけれど、実はこれ、全くの間違いなのだ****

というサイトを発見

勉強になりました!

rinのコピー 

                              WHISTLE@

彼女のセルフカラー

「ダークブラウンとくすんだピンク」

生地はリネンをセレクト

コサージュもリネン

最初は紐を

ワックスコードと思ってたのですが

ファッションにこだわりのある彼女だから

本革を選びたくなってしまった

価格も「!」でしたが

この紐を選んで良かった・・・

大人っぽさの中に可愛らしさが光る帽子になりました。。。

春・・・その前に

まだまだ

寒い

ここ

札幌

 

「春待ち遠し・・・」

そんな帽子を作りました

misatoのコピー  

                                               WHISTLE@

ニット帽みたく

簡単に被ることが出来る

だけど

エレガントにもしたい!

欲張りな私は

コサージュ&ビーズ

女らしさを強調!

色白の肌に

映えますね

ピンクパールのビーズ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。